プレスリリース詳細

20150101-1.jpg

謹賀新年

新年おめでとうございます。
謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

旧年中のご愛顧に心から感謝を申し上げます。

 昨年は、史上初の米朝首脳会談が開催され、緊張緩和が進みました。
他方で、米中の貿易摩擦の激化もあり、アメリカに対するアジア圏内での懸念は未だ払拭せず憂慮しているところでございます。
 一方、国内では、災害の多い1年となりました。7月の西日本豪雨、9月の台風21号、北海道地震と被災された多くのお取引様、関係各位並びにご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 カラオケ業界を取り巻く環境は、娯楽の多様化もあり厳しい状況でしたが、近年、身近で手軽なレジャーとして再認識されてきております。
そのような状況ではございましたが、弊社では皆様のニーズにお応えすべく「カラオケ館 北新地御堂筋店」を7月に出店し、また、新業態の「広島のお宿」(カプセルホテル事業)を9月に出店し、カラオケ131店舗・マンガネット8店舗・ダイソー1店舗・日本のお宿1店舗、また、業界大手のカラオケ店「シダックス」175店舗を7月に買収したことで念願の業界1位を達成いたしました。

 これもひとえに皆様方の日頃のご支援の賜物であると心から感謝・御礼申し上げる次第でございます。
又、店舗では業界最高水準最新カラオケ機種を設置し、一部屋一部屋の空間に合わせた音作りや演出をしております。

 また、徹底した従業員教育を実施し、本年も会社理念であります。
「お客様に最良のサービスを提供する」(お客様第一主義)
「地域を活性化し、明るい店作りをする」(地域一番店)
を徹底し、「おもてなしの気持ち」を忘れず、最高のサービスを心がけて参ります。

どうか本年も変わらぬご愛顧ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。

2019年1月1日
株式会社B&V
代表取締役 渡部 記春

20150101-2.jpg

ページトップへ