プレスリリース詳細

20150101-1.jpg

謹賀新年

新年おめでとうございます。
謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

旧年中のご愛顧に心から感謝を申し上げます。

まず、今般の新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々に謹んで哀悼の意を表するとともに、
感染された方々やそのご家族、不安の中におられる方々に対して、心からお見舞い申し上げます。
振り返ると、昨年度は、世界経済の先行き不透明感が拭えない状況が続くなか、新型コロナウイルス感染症の拡大という
難局に直面し、カラオケ業を営む当社にとっても非常に難しいかじ取りを迫られた一年でありました。
このような大変厳しい状況のなかではありましたが、昨年は10月に「カラオケ館 八重洲店」をリニューアルオープン、
12月には「カラオケ館 上野本店」を新規オープンすることができました。
また買収後「シダックス」看板のまま運営していた33店舗についても、全てリニューアルし「カラオケ館」に看板代えをすることができました。
これもひとえに皆様方の日頃のご支援の賜物であると心から感謝・御礼申し上げる次第でございます。
今年度については、コロナウイルス感染拡大が広く実体経済へと波及するなかで、
お客様・従業員とそのご家族の健康・安全の確保を図り、業務継続体制を構築・維持することを第一とし、
コロナウイルスからの「回復途上の一年」を全社員が一丸となり、覚悟を持って臨む次第であります。
引き続き、徹底した従業員教育を実施し、会社理念であります、
「お客様に最良のサービスを提供する」(お客様第一主義)、
「地域を活性化し、明るい店作りをする」(地域一番店)を徹底し、
「おもてなしの気持ち」を忘れず、最高のサービスを心がけて参ります。

どうか本年も変わらぬご愛顧ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。

2021年1月1日
株式会社B&V
代表取締役 渡部 記春

ページトップへ