環境保全活動

環境保全活動指針

私たちは、地球環境の保全の重要性を認識し、日々の業務、企業の活動全般にわたり、資源、エネルギーの節約に努めます。

環境の3R(リデュース(減らす)・リユース(再び使う)・リサイクル(再資源化する))に努め省エネルギー・省資源・廃 棄物の減量化・オゾン層破壊物質・温室効果ガス・その他環境破壊の原因となる化学物質の排出削減、リサイクルの推進などにより、地球環境負荷の低減に努めます。

そして、地球環境のためにできる新たなことを、企業、また個人として、常に模索し続けることを努めます。

節電

オール電化

オール電化

店舗の使用エネルギーをオール電化にすることでガスの使用をなくし、CO2の排出を減らしています。
今後も実施店舗を順次増やしていきます。

看板

看板

看板点灯・消灯時間を季節ごとに決めタイマー制御しています。
季節毎に違う日照時間に合わせることで看板点灯に使うエネルギーを節約しています。

照明

照明

使用していないフロアーの照明は消灯し、部屋内の音響機器の主電源を切っています。廊下の電気は消し、音響機器の主電源を切ることで部屋内の温度上昇を防ぎ空調機使用時のエネルギー負荷率を下げます。

カットリレー

カットリレー

カラオケ機器の電源のON/OFFをお客様の入室・退室に合わせコンピューター制御しています。コンピュータ制御することでカラオケ機器稼動時間を最小限に抑えます。

空調機

空調機

部屋ごとに設置してあるため温度管理を徹底しています。冷房は28℃、暖房は19℃を目安に温度管理に努めています。未使用時は必ず停止します。

節水

節水

節水

手洗い中や洗い物を行っている最中などに水を出しっ放しにしません。

環境配慮

排水中の油分を分離するグリーストラップ

排水中の油分を分離するグリーストラップ

PETボトルをリサイクルしたフロアマットの積極導入

PETボトルをリサイクルしたフロアマットの積極導入

ノンフロンタイプの冷蔵庫の設置

ノンフロンタイプの冷蔵庫の設置

フライオイルのリサイクル

フライオイルのリサイクル

使用済油のリサイクルを岸化学グループ会社へ委託し、ゴミの減量化を目的にした食品リサイクル法(最終目的:温暖化ガス排出削減)へ取り組んでいます。

使用済油を、食品循環資源として
工場へ収集運搬
arrow
工場で加工処理して製品化
(肥料、飼料)
arrow
酪農家に供給
(飼料→鳥、牛、豚)
arrow
卵、牛乳、食肉に生まれ変わります

オフィスでの環境配慮

オフィスでの環境配慮

オフィスで使用する複写機などには、「国際エネルギースタープログラム」に適合した製品を積極的に採用して省電力化を図っています。詳しくは財団法人省エネルギーセンター

安全・安心・快適への取り組みTOP

ページトップへ